小学5年生個人レッスン(西区)〜足首の怪我の予防〜

学年:小学5年生(11歳)

経験:週数回

回数:5レッスン

目的(悩み):スタメン定着、ボールコントロール、体が大きい相手の対処。


捻挫というアクシデントにより久しぶりにお会いした生徒様のレッスンでした。

よく足首を痛めてしまうという事で、癖がついてしまっているのではないか?

予防するにはどうしたらいいかという悩みをお持ちでした。


足首の怪我予防にはまず足首の柔軟性を良くする事や足首周りの筋肉を発達させる事が上げられます。

また体幹を強化し安定させる事で足首へのストレスも軽減させる事が出来ます。


自宅でも出来る簡単なトレーニングとして片足立ちがあります。

バランスディスクを使えばより効果的になりますが、床だけでも可能です。


・片足で立ちバランスをとります。

(この段階でフラフラしてなかなか安定しない子も中にはいるので毎日継続して行いましょう。)


・片足でつま先立ちを繰り返す。


・片足でスクワットを行うように下に向かい、両手で床をタッチしたらまた元の状態に戻ります。


左右10回程度を行います。


なるべく重心がずれないように安定して行えるようにしましょう。


足首が硬いと怪我だけでなくプレー面(トラップやボールタッチ)にも影響が現れます。

足首のストレッチも毎日行いましょう。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生グループレッスン(港区)〜体幹と基礎技術〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回は小学5年生のグループレッスンでした。 Aチーム昇格を目標に日々トレーニングしています。 今回は終始体幹トレーニングを交えながら、基礎的なことを中心に進め最後は一対一をトレ

小学4年生個人レッスン(高浜市)〜最後のパスやシュートの前に目的地を意識する〜

学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:19レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 高浜市の小学4年生のレッスンでした。 今回はトラップしてからの次の動作をスムーズに行う事を重点してトレーニングしていきました。 ①トラップ→少し横にずらして→パス ②トラップ→ドリブル移動→パス 普段から最後のパスが無意識にズレることが多く見受けられ、 パスを出す前に

小学1年生体験レッスン(緑区)〜リフティングと一対一の問題点〜

学年:小学1年生(6歳) 経験:週一回 回数:体験レッスン 目的(悩み):リフティング、一対一、試合中の動き方。 緑区の小学1年生の体験レッスンでした。 まずはキックの確認から、 サイドキックは両足ともに上手く蹴れていました。 そこでボールのどの部分にあてればピタッと止まるのか、前に押し出せるのかという部分をレッスンしました。 その後インステップキックとインフロントキックを指導しました。 三種類の