小学5年生個人レッスン(常滑市)〜どうしたら自主練をするのか〜

学年:小学5年生(11歳)

経験:週数回

回数:5レッスン

目的(悩み):基礎習得、ボールコントロール、リフティング。


自主練を中々しないといった悩みを持つ親御様が多い気がします。


・サッカーに興味があるか?


もちろんサッカースクールやサッカークラブに好きで通っているわけですから興味はあるはずです。

しかしサッカーの優先順位が上位に無い事はあります。


子供達は暇があれば一番やりたい事をしたくなります。

ゲームをするかサッカーをするかで悩んだ時にゲームを選んでしまう事がこれに当たります。


・うまくなりたいのか?


興味はあり、サッカーは好きだけど上手くなりたいとは思っていない。


これに関係して、

・自信が無いという事も挙げられます。


例えばリフティングが苦手な子。

自主練しようにもリフティングが苦手で嫌い(自信がない)と不得意な事を自らやろうとする子は少ないはずです。


それがほんの少しでも回数が伸びたり、子供達自身で成長している・うまくなっていると気づけた時が自信を持てた時です。


そうなれば自主練習が楽しくなり、自ら行うようにもなります。


親御様が自主練習をさせたい時。

練習しなさいと声をかけるだけでなく、まずは自主練習への導入部分の手伝いをしてほしいと思います。


他の好きな事(ゲームなど)を禁止するのでは無く(禁止と言えば逆にやる気が無くなるかも)、

両立させる。

(少ししたら一緒にサッカーの練習をしよう等)

サッカーが上手くなったらもっと楽しくなるような話を何気なく会話する。

苦手な事への自信をつけるために親子で行動するといった事を挑戦して頂きたいです。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力