小学5年生個人レッスン(守山区)〜速いプレスをかける、速いプレッシャーを躱す〜

学年:小学5年生(10歳)

経験:サッカークラブで週4〜5回

回数:8レッスン

目的(悩み):キック力向上、一対一の強さ、スペースの使い方。


今回のレッスンでは、一対一のトレーニングの守備時のプレスをより速くする、攻撃時の相手の速いプレッシャーを躱す事を重点にレッスンしました。


練習中にあまりプレッシャーのない中で一対一が上手い子でも、試合になると慌てて全く抜けない事やプレスが速くなると対応できない事がよくあります。

普段の練習から守備のプレスを速くする事で、攻撃時は相手が向かってくる実際(試合中)のスピードに慣れておく事と早いプレスが来たときでも冷静に判断できるようにしておきます。

また攻撃時に相手の守備のプレスが速いと逆にそのスピードを利用して抜きやすくなります。何度も相手の逆を突くことを意識してほしいです。

守備の時はプレスを速くした時に一発で抜かれない(簡単に抜かれやすくなる為)、抜かれても相手の体を抑える事だけ(進路方向に身体を入れる)は忘れないようにする。


また守備時には、わざとどちらかにスペースを空けて(頭でここに来たら取るとイメージしておく)罠にはめる事も有効なので意識してほしいです。



34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学3年生体験レッスン(天白区)〜体験レッスンのレビュー〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:2年間。 回数:体験レッスン 目的(悩み):基礎構築、一対一、ドリブル、ボールコントロール。 強豪チームに所属する小学3年生のお子様が体験レッスンにきてくれました。 基礎的な止める蹴る部分に関してある程度出来ていて素晴らしいと感じました。 しかしそこからどうしたらいいのか? という部分で迷いながらプレーしている部分がありました。 その為試合ではよく焦ってボールを前に

小学1年生個人レッスン(千種区)〜なんとなくではダメ、しっかり意識する〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:最近サッカーを始めた。 回数:4レッスン 目的(悩み):基礎構築、ボールの蹴り方、ドリブル、試合で役立つ事。 今回は久々のレッスンだった千種区の小学1年生の2回目のレッスンでした。 久しぶりでしたが、前回までに教えた事をしっかり覚えてくれていました! サイドキック・インステップキック・インフロントキックの確認から始め、 まっすぐ正確にパスを出す事を重点しレッスンいた

小学1年生個人レッスン(北区)〜年長から小学生になって〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:9レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 年長時からレッスンを受講し、今年小学1年生になった北区の生徒様のレッスンでした。 年長から小学生になり、 個人的要素として身体的にも成長し、これからはキック力もどんどん強くなってきます。 その中で自分の思い通りの方向に正確に蹴る事を技術として身につけて置く事が重要にな