小学5年生個人レッスン(天白区)〜両足を使ったリフティング〜

学年:小学5年生(11歳)

経験:クラブで週2〜3回

回数:12レッスン 目的(悩み):トレセン合格、苦手科目の克服、一対一での対応。


幼児〜小学生年代(低学年に多い)ではリフティングを教える際、右足(利き足)だけで何度もリフティングをさせる事が多いです。

そのまま練習するので100回は出来るというこでも利き足だけのリフティングになっています。

両足でやってみようと言うと10回もできないと状況の子も多いです。


まず両足で交互にリフティングすることで左右のボールタッチの能力が上がります。

そして歩くときのようなテンポで出来ますので慣れると両足のほうがやりやすいです。

両足でコントロールできるようになると、ボールがどちら側に来ても素早く反応も出来るようになります。


リフティングを練習する際は両足交互にしっかり足の甲に当てることから始めるのを私はおすすめしています。


24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生グループレッスン(港区)〜体幹と基礎技術〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回は小学5年生のグループレッスンでした。 Aチーム昇格を目標に日々トレーニングしています。 今回は終始体幹トレーニングを交えながら、基礎的なことを中心に進め最後は一対一をトレ

小学4年生個人レッスン(高浜市)〜最後のパスやシュートの前に目的地を意識する〜

学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:19レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 高浜市の小学4年生のレッスンでした。 今回はトラップしてからの次の動作をスムーズに行う事を重点してトレーニングしていきました。 ①トラップ→少し横にずらして→パス ②トラップ→ドリブル移動→パス 普段から最後のパスが無意識にズレることが多く見受けられ、 パスを出す前に

小学1年生体験レッスン(緑区)〜リフティングと一対一の問題点〜

学年:小学1年生(6歳) 経験:週一回 回数:体験レッスン 目的(悩み):リフティング、一対一、試合中の動き方。 緑区の小学1年生の体験レッスンでした。 まずはキックの確認から、 サイドキックは両足ともに上手く蹴れていました。 そこでボールのどの部分にあてればピタッと止まるのか、前に押し出せるのかという部分をレッスンしました。 その後インステップキックとインフロントキックを指導しました。 三種類の