小学4年生個人レッスン(守山区)〜左に抜いて右足でシュートを打つ方法〜

更新日:2020年3月3日

学年:小学4年生(9歳)

経験:サッカークラブで週4〜5回

回数:4レッスン

目的(悩み):ロングキック、相手を交わして打つシュート(強さ、正確さ)


今回のレッスンは基礎・ロングキックの正確性(種類分け)に加え、シュートのトレーニングを重点した。

シュートは単純に右に抜いて右足を振り抜りぬくシュート(この場合左に抜いて左足を振り抜くシュート)と、左に抜いて右足でサイドキック(巻くように)で蹴るシュートのトレーニングをした。

左に抜いて右足で打つシュートとはどうするのか?

右足が利き足の場合、左に抜いて左足で(でしか)シュートを打たなければならない状況が生まれる。

この時、利き足でない為にうまくミートしなかったり、威力のないシュートとなったりする。

左に抜いた際に、素早く一歩ボールの向こう側(左側)にクロスステップを踏むような形で右足を踏み出し流れながら右足のサイドキックでシュートする。

この方法を習得しておけば、苦手な左足で無理やりシュートを打つ状況とは別に得意の右足でのシュートの状況を作り出せるようになり、右足で落ち着いて流し込んだりシュートコースも幅広く確認できたりと選手として武器になると思います。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力