小学4年生個人レッスン(守山区)〜ゴールが見えたらシュートを打つ〜

更新日:2020年4月5日

学年:小学4年生(10歳) 経験:サッカークラブで週4〜5回 回数:8レッスン

目的(悩み):キック力向上、一対一の強さ、スペースの使い方。


年代関わらず一対一のトレーニングをすると、例えゴールが空いていてもシュートを打たずに相手を抜かなければならないという固定観念を抱いている(無意識にでも)選手が多く見受けられます。


サッカーは点数を取って勝つ事が目的のスポーツです。

ゴールが見えれば(狙えれば)シュートを打つ。

そうすることにより点数がとれる可能性が生まれます。


相手を抜いて確実にゴールを奪えれば一番良いかもしれません。

しかしボールをコネている状態が続き、他の敵が集まってきたり相手の陣営が整ってしまったりする可能性もあります。


素早く相手を抜いてシュートを打つことや抜かずともゴールが見えたらシュートを打つことはとても大切なことです。


今回はすぐに抜く事&ゴールが見えたらシュートを狙う事を重点にレッスンをしました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力