小学4年生個人レッスン(守山区)〜ゴールが見えたらシュートを打つ〜

更新日:2020年4月5日

学年:小学4年生(10歳) 経験:サッカークラブで週4〜5回 回数:8レッスン

目的(悩み):キック力向上、一対一の強さ、スペースの使い方。


年代関わらず一対一のトレーニングをすると、例えゴールが空いていてもシュートを打たずに相手を抜かなければならないという固定観念を抱いている(無意識にでも)選手が多く見受けられます。


サッカーは点数を取って勝つ事が目的のスポーツです。

ゴールが見えれば(狙えれば)シュートを打つ。

そうすることにより点数がとれる可能性が生まれます。


相手を抜いて確実にゴールを奪えれば一番良いかもしれません。

しかしボールをコネている状態が続き、他の敵が集まってきたり相手の陣営が整ってしまったりする可能性もあります。


素早く相手を抜いてシュートを打つことや抜かずともゴールが見えたらシュートを打つことはとても大切なことです。


今回はすぐに抜く事&ゴールが見えたらシュートを狙う事を重点にレッスンをしました。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生グループレッスン(港区)〜体幹と基礎技術〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回は小学5年生のグループレッスンでした。 Aチーム昇格を目標に日々トレーニングしています。 今回は終始体幹トレーニングを交えながら、基礎的なことを中心に進め最後は一対一をトレ

小学4年生個人レッスン(高浜市)〜最後のパスやシュートの前に目的地を意識する〜

学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:19レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 高浜市の小学4年生のレッスンでした。 今回はトラップしてからの次の動作をスムーズに行う事を重点してトレーニングしていきました。 ①トラップ→少し横にずらして→パス ②トラップ→ドリブル移動→パス 普段から最後のパスが無意識にズレることが多く見受けられ、 パスを出す前に

小学1年生体験レッスン(緑区)〜リフティングと一対一の問題点〜

学年:小学1年生(6歳) 経験:週一回 回数:体験レッスン 目的(悩み):リフティング、一対一、試合中の動き方。 緑区の小学1年生の体験レッスンでした。 まずはキックの確認から、 サイドキックは両足ともに上手く蹴れていました。 そこでボールのどの部分にあてればピタッと止まるのか、前に押し出せるのかという部分をレッスンしました。 その後インステップキックとインフロントキックを指導しました。 三種類の