小学4年生個人レッスン(半田市)〜1対1の抜き方、トレセン2次試験に向けて〜

更新日:2020年3月1日

学年:小学4年生(9歳) 経験:クラブで週3〜4回 回数:4レッスン 目的(悩み):トレセン2次試験合格、1対1を強くしたい。


まずはトレセン1次試験合格おめでとうございます。

2次試験で昨年は1対1があったと噂で聞き、ドリブルでの抜き方を強化したいとの要望でした。


1対1でまずポイントとなることは、相手に向かっていかない。

年代関わらず1対1に置いてよく見かける問題点は、ボールをもらってからすぐに相手に向かって行ってしまう点。

自分で状況を難しくしています。

まずはどちらかサイドに振って、逆のスペースを作り出すほうが簡単に相手を抜くことが出来ます。

敵の立場からしても相手が縦も行ける、横側のスペースも作り出されてしまう状況は非常に守るのが難しくなります。

例えば右に振りDFを釣り出し、左(逆)に抜けたり、左のスペースを気にしているところを立てに突破したりと、多くの選択肢を作るために左右に降ることをまずは心がけましょう。

詰まったら一度戻る。

ただ抜くときはスピードを上げることも重要です。


今回は様々な1対1で、自然と左右にふる意識付けをレッスン致しました。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力