小学4年生個人レッスン(中区)〜初回レッスンの振り返り〜

学年:小学4年生(10歳)

経験:週数回

回数:4レッスン

目的(悩み):スタメン獲得、ドリブルの緩急、突破力、シュート力。


強豪チームに所属する小学4年生の生徒様の初レッスンでした。

目標としてスタメンを獲得する事。

基礎の確認ではサイドキックやインステップキックはとても上手に蹴れていました。

小学生年代で最も苦手な子が多いインフロントキックでは、

サイドキックぎみに蹴ってしまっていたので、少しつま先に近い位置で蹴るイメージをもって修正していきました。


ボールタッチのトレーニングでは、

ツータッチ(サイドキックやインステップでの)で相手の胸元へ返す事が、

最初は出来ませんでした。

しかしアドバイスの元、徐々に感覚を掴みすぐに習得出来ました。


腿のトラップでは、足を上に上げすぎてたのでトラップをするというより腿で蹴り上げている状態でした。

クッションのように力を抜きボールを当てるだけという感覚でアプローチしました。


胸のトラップでは毎回ジャンプしてしまうので、ジャンプなしでも胸を張る事でボールをバウンド(トラップ)出来るように修正しました。


一対一のトレーニングでは、

間合いの確認と相手を抜く角度に着目しレッスンしました。

常時全力でドリブルしてしまうという問題が有ったので、脱力とスピードアップの切り替えを出来るようアドバイス致しました。

守備に関して生徒自身が不安があるようでしたので、

半身の態勢を意識する事から始め、相手を狭い場所に追いやる事にアプローチしました。


多くのことを伝えましたが、

少しでも今日のレッスンでのアドバイスを覚えていてくれて、

いつもの練習でもトライできると嬉しいです。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学6年生個人レッスン(天白区)〜ボール奪取率を上げる〜

経験:サッカークラブで週3〜4回 回数:16レッスン 目的(悩み):基礎、ロングキック、トラップ、シュートの意識、ジュニアユースに向けて。 天白区の小学6年生の生徒様のレッスンでした。 今回は正確なパスとトラップ(動きながらでも自由自在に)、 体幹と走力(速さも含め)アップを重点に行いました。 サッカーではいかに相手のボールを早い段階で奪えるかによって、 リスクを減らし逆に攻撃に転じる事が出来ます

小学3年生個人レッスン(瑞穂区)〜リフティングは少ない回数でも日々継続する事〜

学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:23レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 リフティングに関して全く出来ない時期の練習方法として、 目先の回数を追って何時間・何回クリアするまで等やり続けるのではなく、 日々1回でもしっかりインステップに当ててまっすぐ上に上げてキャッチする事を継続する事が大切であると思います。 リフテ

小学4・6年生兄弟レッスン〜一対一の重要なポイント〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:11レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 試合で使える為の一対一は時間をかけずに素早く抜き去る事が重要なポイントになってきます。(逆に守備時の一対一は相手に時間をかけさ