小学4年生個人レッスン(中区)〜サッカークラブでは教えられない細かい部分〜

学年:小学4年生(10歳)

経験:週数回

回数:4レッスン

目的(悩み):スタメン獲得、ドリブルの緩急、突破力、シュート力。


マンツーマンレッスンで生徒様を指導していて感じる事は、

多くの子供達がサッカーをする際の基礎に関するの細かい部分がなかなか身についていないという事です。


その細かい部分は指導し意識さえすれば簡単に身につくものですが、

サッカークラブやスクールの大人数を同時に指導する際には、

どうしても抜けがちになってしまう部分でもあります。


例えばボールを蹴る際の膝や足首の角度はどうしたらいいのか?

ボールのどの部分を的確に蹴ってあげればいいのか?

トラップの強弱は意識してできるのか?

パスの時に味方へのパスがずれてしまうのはどうしてか?


といった蹴るだけ・止めるだけでいいといった部分ではない所です。


そのような細かい部分を意識して技術として扱えるようになるだけで

サッカーは上手くなります。


小学生年代の子どもたちは、簡単な指摘やアドバイスですぐに習得出来る部分でもあります。


なんとなくサッカーをしていて通用しているからいいや。

ではなくて、

さらに上のレベルに行けるようどうしたらもっと上達するのかという点を解決していくには、

今回のような細かい部分を当たり前のように出来るようにしていきたいです。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生グループレッスン(港区)〜体幹と基礎技術〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回は小学5年生のグループレッスンでした。 Aチーム昇格を目標に日々トレーニングしています。 今回は終始体幹トレーニングを交えながら、基礎的なことを中心に進め最後は一対一をトレ

小学4年生個人レッスン(高浜市)〜最後のパスやシュートの前に目的地を意識する〜

学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:19レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 高浜市の小学4年生のレッスンでした。 今回はトラップしてからの次の動作をスムーズに行う事を重点してトレーニングしていきました。 ①トラップ→少し横にずらして→パス ②トラップ→ドリブル移動→パス 普段から最後のパスが無意識にズレることが多く見受けられ、 パスを出す前に

小学1年生体験レッスン(緑区)〜リフティングと一対一の問題点〜

学年:小学1年生(6歳) 経験:週一回 回数:体験レッスン 目的(悩み):リフティング、一対一、試合中の動き方。 緑区の小学1年生の体験レッスンでした。 まずはキックの確認から、 サイドキックは両足ともに上手く蹴れていました。 そこでボールのどの部分にあてればピタッと止まるのか、前に押し出せるのかという部分をレッスンしました。 その後インステップキックとインフロントキックを指導しました。 三種類の