小学3年生個人レッスン(瑞穂区)〜リフティングの回数指導を通して〜

学年:小学3年生(8歳)

経験:サッカークラブで週2〜3回

回数:22レッスン

目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。


マンツーマンレッスンを指導している中で多くの子供たちがリフティングの回数について悩みや目標を多く持っています。


その中でもリフティングに挑戦したばかりの子を指導する際、指導する側も多くの壁にぶつかります。


技術の部分での壁はアドバイスや反復練習で乗り越える事が可能ですが、

例えば、

すぐに飽きてしまう。(練習が十分に進まない。)

そもそも本人があまりリフティングをやりたくない。(必要性を感じていない。サッカーではないと感じている。)

という気持ちの部分が大きな壁と感じます。


気持ちの部分の壁を乗り越える為に、

どうしたら楽しく、リフティング技術にも繋げられるレッスンが出来るのか?

もっと効果的に習得できる方法はないのか?

または、リフティング回数を増やすには反復だけでいいのか?

など指導している立場としても悩みや改善目標を多く感じています。


その中で少しでも生徒様が上手くなれるよう様々なトレーニング内容、声のかけ方を学び、伝えていけたらと思います。


サッカースクール・アカデミーを開設致しました。

年長〜小学6年生までの生徒を募集しております。

(他チーム在籍者もご参加頂けます。)

子供たちが初めてサッカーにふれあえる場所として、キッズ年代(年長)の月謝を無償化。

(年会費・保険別途有)

初心者はもちろんの事、伸び悩んでいる子供たちを1から育成致します。

小学生年代の弱点(悩み)として最も多い、基礎技術と土台の形成・体幹や体の使い方を重要視したトレーニングを心がけ弱点から強みに。

詳細は下記HPよりご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

https://www.ymv-sports-mgt.com/acprimonte

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学6年生個人レッスン(天白区)〜ボール奪取率を上げる〜

経験:サッカークラブで週3〜4回 回数:16レッスン 目的(悩み):基礎、ロングキック、トラップ、シュートの意識、ジュニアユースに向けて。 天白区の小学6年生の生徒様のレッスンでした。 今回は正確なパスとトラップ(動きながらでも自由自在に)、 体幹と走力(速さも含め)アップを重点に行いました。 サッカーではいかに相手のボールを早い段階で奪えるかによって、 リスクを減らし逆に攻撃に転じる事が出来ます

小学3年生個人レッスン(瑞穂区)〜リフティングは少ない回数でも日々継続する事〜

学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:23レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 リフティングに関して全く出来ない時期の練習方法として、 目先の回数を追って何時間・何回クリアするまで等やり続けるのではなく、 日々1回でもしっかりインステップに当ててまっすぐ上に上げてキャッチする事を継続する事が大切であると思います。 リフテ

小学4・6年生兄弟レッスン〜一対一の重要なポイント〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:11レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 試合で使える為の一対一は時間をかけずに素早く抜き去る事が重要なポイントになってきます。(逆に守備時の一対一は相手に時間をかけさ