CPサッカー小学2年生個人レッスン(瑞穂区)〜ゴールキーパートレーニング〜

更新日:2020年3月17日

学年:小学3年生(8歳)

経験:部活動で週1〜2回

回数:月に2〜3回

目的(悩み):GKもやってみたい、パントキックを遠くに飛ばす


定期的にレッスンを受けて頂いている生徒様の要望でゴールキーパーレッスンをしました。

悩みは、ゴールキーパーでも時々試合に出るからうまくなりたい。

パントキックがうまく飛ばない。


キャッチングにも3種類あり上・真ん中・下と場所によってキャッチングの方法が変わってきます。

転がってくるボールをキャッチングする時、小学生年代の子供はよくトンネル(股を抜ける事)をしてしまいます。

キャッチングの基礎を練習することでトンネルという初歩的なミスはしなくなります。


次にパントキックですが、インステップキックで綺麗に当てます。

強く蹴らなくても思いの外ちゃんと足の甲に当てるだけで遠くに飛びます。

強く蹴ろうと意識しすぎて蹴るよりは、ちゃんと的確な位置で蹴ることを意識します。


普段ゴールキーパーをしない子でもゴールキーパーを経験しておくと、シュートの際どこを狙えばキーパーは嫌なのか、ここにパスを出せばキーパーは飛び出せない等理解できるきっかけになります。

ゴールキーパーを体験しておくことはとても重要な事だと思います。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力