小学3年生体験レッスン(名東区)〜トラップを意識〜

学年:小学3年生(8歳)

経験:サッカークラブで週2回程度

回数:体験レッスン

目的(悩み):基礎構築、蹴り方、リフティング、ドリブル、体の使い方。


長久手市の3年生の体験レッスンでした。

最初は緊張していましたが、最後には笑顔も見れ楽しくトレーニング出来嬉しく思います。


基礎的な部分の止める蹴る技術の確認や修正を行いました。

3種類のキックの確認、ステップの確認、リフティングの回数を増やすトレーニング方法、ドリブルの確認とボールタッチトレーニング、一対一の簡単な突破方法の順にレッスン進めました。


止める部分ではボールの真ん中に当て前に動かす方法とボールの上部分でピタッと止める方法を使い分けれるようになりたいです。

あまり意識してトラップが出来ていない子が多いです。

ボールのどこを触ればどう動くのか意識して練習できるだけでみるみる変わってきます。


キックに関して、

サイドキックではもっと正確に相手に渡せるように(左右ともに)、

インステップキックでは強いボールが蹴るように、

インフロントキックでは高さのあるボールが蹴れるように指導していきました。


リフティングが苦手で数回で落としてしまっていました。

まずは1回を丁寧に。

そして10回を目標に増やしていきたいです。


ドリブルは得意でした。

そこから次の課題となる一対一でどうやって突破したら良いかを指導していきました。


マンツーマンレッスンを通して指導して頂き、結果としてACプリモンテサッカースクールに参加してくれるようになりました。

日々の積み重ねでどんどん上手くなれるように、協力していきたいと思います。


ACプリモンテサッカースクールが始動しました。

年中〜小学6年生までの生徒を募集しております。

(他チーム在籍者もご参加頂けます。)

子供たちが初めてサッカーにふれあえる場所に。

初心者はもちろんの事、伸び悩んでいる子供たちを1から育成致します。

小学生年代の弱点(悩み)として最も多い基礎技術と体幹や体の使い方を徹底的にトレーニング。

詳細は下記よりご確認の上、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

https://www.ymv-sports-mgt.com/acprimonte

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:10レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。 ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

小学4・6年生兄弟レッスン〜シーズン開幕〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:15レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 今回は兄弟レッスンではシーズンが始まり、 試合が多くなってくる事で走り切る体力や瞬発面へのアプローチを重点し、 一対一では狭い

小学5年生グループ体験レッスン(港区)〜毎日の積み重ね〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回はグループレッスンの体験でした。 お友達同士で同時にレッスンをお受け頂く事でレッスン内容も広がりさらにレッスン料もお得になります! サイドキック、インステップ、インフロ