小学3年生体験レッスン(三重県)〜マンツーマンレッスンの体験について〜

最終更新: 2020年9月29日

学年:小学3年生(9歳)

経験:週数回

回数:体験レッスン

目的(悩み):突破力向上、守備時に棒立ちになってしまう。


HARA FC NAGOYAでは無料の体験レッスンは行っておりません。


しかしながら、

実際にどのような人物(コーチ)が教えるのか?

本当に上手くなるのか?

意味はあるのか?

といった疑問や不安は少なからず存在するはずです。


その為現在は体験レッスンとして、

通常のレッスン料金で(キャンペーン割引価格適用不可)

1レッスンのみ体験という形で対応しております。


通常料金との違いは、

初回の登録料を支払わずに1レッスンのみ体験できるといった内容です。

登録料に保険料も含まれていますので、その日の保険は適用できません。


今回の生徒様は県外からということで、

体験にてレッスンを受けに来て頂けました。

基礎の確認からキックの確認まで入念に行い、

課題の一対一では、簡単に素早く抜くを重点にトレーニングして汗を流しました。


終了時には生徒様がまたレッスンを受けたい!と言ってくれました。

またお家で相談して下さいと、その日のレッスンは終了。

後日次回のレッスンのお約束を頂けました。

次回のレッスンもよろしくお願い致します。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:10レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。 ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

小学4・6年生兄弟レッスン〜シーズン開幕〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:15レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 今回は兄弟レッスンではシーズンが始まり、 試合が多くなってくる事で走り切る体力や瞬発面へのアプローチを重点し、 一対一では狭い

小学5年生グループ体験レッスン(港区)〜毎日の積み重ね〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回はグループレッスンの体験でした。 お友達同士で同時にレッスンをお受け頂く事でレッスン内容も広がりさらにレッスン料もお得になります! サイドキック、インステップ、インフロ