小学3・5年生兄弟レッスン〜速い仕掛けと相手が反応する前に撃つシュート〜

最終更新: 11月21日

学年:小学5年生(11歳)

経験:少年団で週何度か

回数:8レッスン

目的(悩み):スピードに乗ったドリブル、緩急、フェイント。


学年:小学3年生(8歳)

経験:少年団で週何度か

回数:8レッスン

目的(悩み):ドリブル、フェイント、素早い動作。


今回で2度目の兄弟レッスンでした。

いつものマンツーマンと違い、

パスの確認のトレーニングから三角形を組みパスを回せる事により、

トラップ際のボール置所をより試合をイメージした場所(次に向かいたい場所)へと運ぶ事が必要になってきます。


そして利き足で次のパスを出すには次のボールの位置をどうしたら良いのか?

最初は小学生低学年の弟君は難しいようでしたが、

自分で考える事とコーチのアドバイスにより、

徐々にしっかりトラップのボールの置所をマスターしていきました。


一対一では兄弟共通して、ゴールに向かうスピードが遅く感じました。

なかなか抜くタイミングが図れず、横に移動したり後ろに戻ったり。


試合中では他のDFも集まってきます。

一対一ではいかにスピーディーに相手を抜きフィニッシュできるかが目標になってきます。


そのためには、

斜めへの仕掛けで完全に抜ききるか。

横への移動でワンテンポ早いシュートで相手の反応出来ないシュートを撃つのがポイントになってきます。


今回はシュートで表現しましたが、ワンテンポ速くする事はパスを出す時も必要な技術になってきます。

相手のタイミングをズラすシュートやパスが出る選手は、相手の足にボールがかからずプレーできています。


ドリブルやトラップのボールタッチから、シュートやパスのキックまでの間隔をいつもより速くする事を意識して練習する事が上達する一歩です。

25回の閲覧

最新記事

すべて表示

小学4年生個人レッスン(中区)〜頭で理解出来ると上達は早い〜

学年:小学4年生(10歳) 経験:週数回 回数:4レッスン 目的(悩み):スタメン獲得、ドリブルの緩急、突破力、シュート力。 サイドバックでスタメンで出場。 しっかり守れた。 積極的に前に出れた。 攻守の切り替えも早く出来た。 一段階段を上ったように見受けられました。 嬉しいご報告を受けました。 その生徒様のレッスンで感じた事や指導面での考え方を記載致します。 今回の生徒様では、 インフロントキッ

小学1年生個人レッスン(名東区)〜1日でリフティング回数を伸ばす!〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカークラブで週5〜6回 回数:12レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング回数、ボールタッチ、一対一での突破。 レッスン目的でもリフティングの回数を掲げられており、 レッスン内でも短時間ですが、少しづつリフティングの為になるボールタッチ向上のトレーニングも加えておりました。 しかしながら、リフティングに関してあまり成長が見受けられない事。 所属チーム内では

小学3・5年生兄弟レッスン〜8回目レッスンレビュー〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:8レッスン 目的(悩み):スピードに乗ったドリブル、緩急、フェイント。 学年:小学3年生(8歳) 経験:少年団で週何度か 回数:8レッスン 目的(悩み):ドリブル、フェイント、素早い動作。 県大会出場や試合での複数得点など生徒様の活躍や成長のお話を日々聞け嬉しく思います。 今回もみるみる成長を遂げている兄弟レッスンのお二人のレッスンでした。

07040918312

©2019 by HARA FC. Proudly created with Wix.com