小学2年生個人レッスン(瑞穂区)〜毎日の意識で成長スピードが変わる〜

学年:小学2年生(7歳)

経験:サッカークラブで週1〜2回

回数:13レッスン

目的(悩み):基礎構築、ロングキック、ボールを持った後の対応。


毎日練習しているのに上手くならない。

長い時間練習に励んでいるのに結果が出ない。

と言った悩みをお聞きします。


毎日練習するという積み重ねは成長する事への近道です。

長時間の練習は集中している時間が長いほど意味のあるものですが、ダラダラと集中していない時間が長いほど無意味な時間になってしまいます。


短時間でも集中して練習することが大事で毎日の積み重ねが大事です。


その毎日の練習の中でも、

少しの事を意識するだけで成長のスピードが上がると思っています。


例えば、対面パス(壁パス)ではなんとなくパスを出す・止めるのではなく、

毎日の毎回のパスとトラップを、

しっかり相手(壁の印など)に正確に転がす、

レベルが上がればスピードもどんどん速くしたり緩くしたり調節する。

ボールを止める事では、ピタッと止めるのか右にずらして止めるのかという細かい部分に対して意識して思い通りに出来るよう練習して欲しいです。


その毎日のなんとなくを思い通りにする事を意識する積み重ねがどんどん成長のスピードをあげていくと考えています。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力