小学2年生個人レッスン(瑞穂区)〜リフティングへの苦手意識〜

学年:小学2年生(7歳)

経験:サッカークラブで週1〜2回

回数:17レッスン

目的(悩み):基礎構築、ロングキック、ボールを持った後の対応。


最近のレッスンの要望では、

リフティングの回数を伸ばしてほしいという事がすごく多く感じます。


リフティングは、

なかなか子供達自身で率先して練習する事があまり無いと思います。


なぜなら、

苦手な子にとって、回数がなかなかこなせずつまらない。

同じことの繰り返しでつまらない。

サッカーの試合で使う事がなく意味がないと感じてしまう。

といった事が挙げられます。


私自身も少年時代はリフティングが好きではなく、

なかなか前向きに練習はしていませんでした。

それでも周りの友達が100回達成したと言う事を聞いて、負けず嫌いな私は100回程度は出来るように一人で練習していました。


レッスンの際でも、

リフティング自体の練習はやる気が沸かないといった子がすごく多いです。


しかしそれがリフティングテニスの対決となったらどうでしょう?

また友達や兄弟、親との回数対決となると目が輝きだします。


少しの工夫で率先して練習しだしたりします。


もし親御様がサッカー初心者の場合、

同じようにリフティングの練習を子供と行い、

回数を競ったりしてみるのも良い練習方法だと思います。


是非自主練習をお子様と一緒にしてあげる事をおすすめします。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力