小学2年生個人レッスン(瑞穂区)〜ダブルタッチで相手を抜く時の工夫〜

学年:小学2年生(7歳)

経験:サッカークラブで週1〜2回

回数:10レッスン

目的(悩み):基礎構築、ロングキック、ボールを持った後の対応。


ドリブルで仕掛けている際のフェイントでダブルタッチがあります。

ダブルタッチは比較的簡単に使えるフェイントですが、相手を抜き去る能力としては優秀でプロアマ問わず試合で扱われる事が多いです。


小学生年代では、まだ足元の技術が完成していない為ワンタッチ目やツータッチ目でタッチが大きくなってしまう事が多々あります。


何度も練習して感覚をつかめば素早く相手を抜き去ることも可能になってくるので是非習得してほしいです。


ダブルタッチの入門編として、ワンタッチ目が大きくなってしまう事を極力なくすための技術を紹介したいと思います。


それはワンタッチ目を足裏で転がすように動かす事です。


そうすることによりツータッチ目の時に必ず自分の前にボールを運ぶ事が出来ます。

ダブルタッチになれてない子や小学生年代の子におすすめです。


サイドキックの足裏で横に転がすようにワンタッチ目を運び、ツータッチ目で前に勢いよく突破する。


これをまず習得し、次の段階では転がさずともテンポよく一人でワンツーをしているようにダブルタッチが出来るようになれるようトレーニングしましょう。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力