小学2年生個人レッスン(瑞穂区)〜シュートまでの助走の距離を把握する〜

学年:小学2年生(7歳)

経験:サッカークラブで週1〜2回

回数:15レッスン

目的(悩み):基礎構築、ロングキック、ボールを持った後の対応。


シュートを正確に強く撃つには約一歩程度の距離が必要です。

練習や試合でもシュートまでに何度もボールタッチして自分のタイミングで打とうとするあまりシュートが遅れたり、相手DFにカットされたりするシーンを見る事があると思います。


小学生年代ではまず自分のシュートまでの助走の距離をしっかり把握する事。


さらにその助走の距離に合わせ一回のタッチやトラップで正確にボールを置ける事を目的にシュート練習を意識したいです。


今回の生徒では、

シュートまでなかなか自分のタイミングが合わず、

3回4回とタッチしてしまい、どんどんゴールに近くなっていきます。

実際の試合ではGKがいますので、

シュートを打つ前にセービングされてしまうでしょう。


後ろから来たボールでも、一回でターンしてシュートが打てる位置にボールを流す事。


前から来たボールでも次にすぐシュートを打てる位置にボールを置ける事。


2つの事をしっかり意識してレッスン致しました。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力