小学2年生個人レッスン(天白区)〜ボールを高く蹴るためのコツ〜

最終更新: 2020年4月9日

学年:小学2年生(8歳) 経験:スクールで週1回程度 回数:4レッスン 目的(悩み):スクールは仲良しサッカーでもう少し技術的に踏み込みたい、キックが弱く低くなってしまう。


今回のレッスンも前の子と同じ状況である、通っているサッカースクールでは楽しむ為や友達が多いから継続している仲良しサッカーとの事で、技術的要素がなかなか教えてもらえないとの事でした。


その中でもボールを高く(強く)蹴る事ができない悩みがありました。


ボールを高く蹴るコツですが、まず3種類のキック(サイドキック・インステップキック・インフロントキック)の違いと蹴り方を教えました。

そして高く蹴るために使うキックはインフロントキックです。


親指の付け根の部分をボールと地面の間に入れ足の甲で押し出すように蹴ります。

蹴る際に直立して蹴るよりも少し軸足側に体が斜めになるように蹴る意識があると高さが出やすくなります。

蹴った足を軸足の前側に流すように一歩目となるように出来ると良いです。


このコツを実際に体でレクチャーし、最初はゴロでしかボールが上がらなかったのが子供の腰くらいまでは蹴れるようになりました。

今後のレッスンでは頭を超えるボールがけれるようにレッスンしていきたいです。

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:10レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。 ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

小学4・6年生兄弟レッスン〜シーズン開幕〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:15レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 今回は兄弟レッスンではシーズンが始まり、 試合が多くなってくる事で走り切る体力や瞬発面へのアプローチを重点し、 一対一では狭い

小学5年生グループ体験レッスン(港区)〜毎日の積み重ね〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回はグループレッスンの体験でした。 お友達同士で同時にレッスンをお受け頂く事でレッスン内容も広がりさらにレッスン料もお得になります! サイドキック、インステップ、インフロ