小学2年生個人レッスン(天白区)〜より速く成長する為には〜

学年:小学2年生(8歳)

経験:スクールで週1回程度

回数:4レッスン

目的(悩み):スクールは仲良しサッカーでもう少し技術的に踏み込みたい、キックが弱く低くなってしまう。


今回で2回目のレッスンの子でした。

初回のレッスンでは3種類のキックの蹴り方をしっかり教え、

お家での自主練習としては手で持ち一回だけ蹴り上げてキャッチするリフティングの基礎を紹介しました。

(当初は一度もキャッチできませんでした。)


個人レッスンの受講者で、より速くサッカーに置いて成長している子はどんな子なのか?

それは、レッスンとは別にお家でも教えた自主練習をしっかりこなしている子です。


初回のレッスンから1週間程度空いた今回のレッスンですが、

最初のパス交換やロングキックをした時点で自主練習をしてきてくれたんだと分かり感心しました。


親御様と一緒に練習してきてくれて、

ロングキックの強さや高さも出るようになり、

レッスンでまた少し修正する事でしっかりした蹴り方の習慣化が出来ます。


リフティングはやればやるほど身につくもので、

ボールタッチの正確さも上がります。

レッスンまでに自主練習で出来なかったことを習得してきてくれれば、

それ以上の高度な練習にもチャレンジ出来ます。


少ない回数で成長するためにもお家での練習が大切になります。

レッスンではお家での課題など、やって欲しい自主練習も紹介していますので時間があれば挑戦してほしいです。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:10レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。 ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

小学4・6年生兄弟レッスン〜シーズン開幕〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:15レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 今回は兄弟レッスンではシーズンが始まり、 試合が多くなってくる事で走り切る体力や瞬発面へのアプローチを重点し、 一対一では狭い

小学5年生グループ体験レッスン(港区)〜毎日の積み重ね〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回はグループレッスンの体験でした。 お友達同士で同時にレッスンをお受け頂く事でレッスン内容も広がりさらにレッスン料もお得になります! サイドキック、インステップ、インフロ