小学1年生個人レッスン(名東区)〜1日でリフティング回数を伸ばす!〜

学年:小学1年生(7歳)

経験:サッカークラブで週5〜6回

回数:12レッスン

目的(悩み):基礎構築、リフティング回数、ボールタッチ、一対一での突破。


レッスン目的でもリフティングの回数を掲げられており、

レッスン内でも短時間ですが、少しづつリフティングの為になるボールタッチ向上のトレーニングも加えておりました。


しかしながら、リフティングに関してあまり成長が見受けられない事。

所属チーム内では個人的にテスト実施をされる事。

今まで本人は苦手な事を避け、得意なシュート練習などばかりやってきましたが、

この機会に基本にもしっかり向き合わせたい。


今は一旦得意な右足だけでもいいから、

10回を目標にレッスンをお願いしたいと親御様からご連絡いただきました。


会った時は2〜3回が限度でした。


今日はリフティング10回出来るまで家に帰れない…

そう聞き、私もどうにかして今日中に回数をクリアしないと終われないなと意気込みました。


結果は…


40分程度で、13回をクリア!

その後も10回以上が2回と2〜3回しか出来なかった生徒様が目標回数を達成致しました!


これで満足せず、毎日目標を掲げ日々挑戦してほしいです。


今回リフティング回数を伸ばす為行ったトレーニングは、


・1回リフティングしてキャッチする。×10回

(まずはこれが基本です。高く上げすぎず最低でも顔の高さまでしか上げない。しっかり足の甲に当て真っ直ぐ上げる。ボールの回転をなるべくかからないようにする。)


・2回リフティングしてキャッチ。×10回


・3回リフティングしてキャッチ。×10回

(1回キャッチと同様に注意事項を守る。上に上げすぎたり乱れたりしてギリギリキャッチできたりした時は数にカウントしない。あくまで安定したリフティングを心がける。)


・回数チャレンジ。


回数のチャレンジ中にも少しの回数で乱れてたり(1回目や2回目)したら、もう一度1回キャッチや2回キャッチを行い修正しながら挑戦する。


子供自身がコツを掴めば安定してすぐに回数は伸びます。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生個人レッスン(西区)〜体を入れる=ボールの所有権を奪う〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週数回 回数:8レッスン 目的(悩み):スタメン定着、ボールコントロール、体が大きい相手の対処。 ボールの所有権を奪うには、体を入れるディフェンスをする。 「ボールと相手の間に体を入れる」事です。 体を入れると聞くと、 上半身をボールと相手の間に入っていこうとしてしまう選手が多くいます。 しかしサッカーは足でボールを扱うスポーツです。 上半身でコースを塞いでも脚が

小学5年生個人レッスン(天白区)〜判断が遅い対処法〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:サッカークラブで週3〜4回 回数:12レッスン 目的(悩み):基礎、ロングキック、ボランチの要素、ジュニアユースに向けて。 サッカーを通して、度々耳にする言葉が、判断が遅いという言葉です。 (1)顔が上がっていない。 周囲の状況をパスを受ける前から把握できていない為、 ボールを受けてから次に何をしようか答えを見つけるために周りを見る。 そこからゴール前であればシュ

小学3年生個人レッスン(一宮市)〜新年初レッスン・どの状態でもパスを正確に出せるように〜

学年:小学3年生(8歳) 経験:最近スクールにて始めたばかり 回数:5レッスン 目的(悩み):初心者でいち早く周りに追いつきたい。 新年の初レッスンとなりました。 一宮市の3年生の生徒様でした。 12月の終わりに会った時にリフティングの自主練習が出来るようにお話していました。 今回会った時、しっかり家で自主練習を行っているようで、 一回づつのタッチが安定していました。 今回は止まっている時はしっか

©2019 by HARA FC. Proudly created with Wix.com