小学1年生個人レッスン(名東区)〜小学生年代が最も苦手なインフロントキック〜

学年:小学1年生(7歳)

経験:サッカークラブで週5〜6回

回数:12レッスン

目的(悩み):基礎構築、リフティング回数、ボールタッチ、一対一での突破。


小学生年代の子供達を指導していて感じる事は、

全員と言っていいほどインフロントキックが正確に蹴る事が出来ません。


足のどこで蹴っていいのかが曖昧になってしまっていたり、

そもそもどこで蹴っていいのか分からなかったりと、

サッカークラブやスクールに通っている子でもしっかり指導がされていません。


その中でも大抵の子がボールを蹴る時に、

足(膝も同時に)横に向いてしまい、

サイドキックの時と同じような感じになり、少し親指に寄った所で蹴っています。


それでは中々ボールを高く蹴る事が出来ません。


インステップキックでも足の甲と膝が横になってしまう症状が多いので、

指導の際はまずインステップキックを正しく教え(足の甲と膝を正面に向ける)、

そこから、かかとを下に下ろすような感覚で下げ、

少し斜め(少しだけ横向き)に入るようにしてボールの真下を親指付近で狙おうと指導します。


インステップキックではボールのど真ん中を足の甲で狙って蹴りますが、

インフロントキックでは真下を狙って蹴ります。


少しの指導で30センチ程度しか上がらなかったキックが1メートル以上飛んだりします。


ボールの蹴る位置、足の当てる場所だけで簡単に変化します。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学5年生グループレッスン(港区)〜体幹と基礎技術〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:9レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回は小学5年生のグループレッスンでした。 Aチーム昇格を目標に日々トレーニングしています。 今回は終始体幹トレーニングを交えながら、基礎的なことを中心に進め最後は一対一をトレ

小学4年生個人レッスン(高浜市)〜最後のパスやシュートの前に目的地を意識する〜

学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:19レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 高浜市の小学4年生のレッスンでした。 今回はトラップしてからの次の動作をスムーズに行う事を重点してトレーニングしていきました。 ①トラップ→少し横にずらして→パス ②トラップ→ドリブル移動→パス 普段から最後のパスが無意識にズレることが多く見受けられ、 パスを出す前に

小学1年生体験レッスン(緑区)〜リフティングと一対一の問題点〜

学年:小学1年生(6歳) 経験:週一回 回数:体験レッスン 目的(悩み):リフティング、一対一、試合中の動き方。 緑区の小学1年生の体験レッスンでした。 まずはキックの確認から、 サイドキックは両足ともに上手く蹴れていました。 そこでボールのどの部分にあてればピタッと止まるのか、前に押し出せるのかという部分をレッスンしました。 その後インステップキックとインフロントキックを指導しました。 三種類の