top of page

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳)

経験:サッカースクールで週3回程度

回数:10レッスン

目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。


北区の小学1年生のレッスンでした。

サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。

ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

最初は慣れるのに苦労することもありますが、ドリブルは足の小指部分で触れるように練習しましょう。正確には(右足の場合)真っ直ぐや右側に進むときは小指やアウトサイド、左側に進むときは親指付近や内側の部分を使います。

内側でしかうまく触れない子供たちは片足だけで自由にボールコントロールが出来ないのでボールキープが苦手です。

その為にもなるべく小指やアウトサイドを使う練習をして、片足だけで自由にボールをキープできるようにしましょう。それを両足で出来るようにしていきたいです。





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜インサイドのコツ〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:12レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 年長時から一緒にトレーニングしていますが、ドリブルがとても上手でボールを扱うのが得意です。 まずは基礎の確認やリフティングからはじめ、 一対一とリフティングテニス、 体力面へのアプローチのためのダッシュを行いました。 リフティング

小学4年生個人レッスン(千種区)〜基礎とリフティング〜

学年:小学4年生(8歳) 経験:4年間・週1回程度 回数:2/8レッスン 目的(悩み):基礎の技術、リフティング、試合で活躍したい。 千種区の小学4年生の個人レッスンでした。 2回目という事で、 前回同様苦手な部分の基礎の確認とキックの確認修正から始め、 片足リフティング、左右のリフティング、 アウトサイドのドリブル、 シュート、 リフティングテニス、 一対一、 ステップをしながら基礎の練習を行い

年中・小学3年生兄弟レッスン(瑞穂区)〜ドリブルからのパスを繰り返し行える様に〜

学年:年中(4歳) 経験:サッカークラブで週1〜2回 回数:6レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ドリブル。 学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:31レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 瑞穂区の兄弟レッスンでした。 前回に引き続き基礎の部分を重視しトレーニングを行いました。 その中で特にドリブルのキープ力

Comments


bottom of page