小学1年生体験レッスン(千種区)〜体験レッスンレビュー〜

最終更新: 2020年12月28日

学年:小学1年生(7歳)

経験:最近サッカーを始めた。

回数:体験レッスン

目的(悩み):基礎構築、ボールの蹴り方、ドリブル、試合で役立つ事。


最近サッカーを習い始めた小学1年生の体験レッスンでした。

サッカークラブでは基礎を教わるというより、楽しみながら覚えるという感じとの事で基礎を習得しなるべくはやく試合などで通用するようになりたいとの事でした。


初回でしたが、すぐに打ち解けとても楽しく笑顔で出来ました。

基礎の確認から行い、

サイドキック、インステップキック、インフロントの三種類を理解して蹴れるようになることを目標に行いました。

初めて知った蹴り方が多い中、しっかり蹴り方も目的に分け理解して蹴ることが出来ました。

ここから正確さや強さ、高さを向上していきたいです。


ドリブルのトレーニングとして八の字のドリブルを両足・右足だけ・左足だけと分けて行いました。

まだぎこちないですがこれから上手く扱えるようにしていきたいです。

特にアウトサイドの使い方は意識して身につけていきたいです。


そしてサッカーで主に使うステップを指導し、

(バックステップ、サイドステップ、クロスステップ)

リフティングの練習方法を指導しました。


最後に一対一で対決しました。

初心者の子でも対決と聞けばとても目を輝かせて挑戦してくれます。


終始真面目に話を聞いてくれて、

出来ないことにもチャレンジして出来るように頑張っていたので良かったです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学3年生個人レッスン(瑞穂区)〜リフティングの回数指導を通して〜

学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:22レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 マンツーマンレッスンを指導している中で多くの子供たちがリフティングの回数について悩みや目標を多く持っています。 その中でもリフティングに挑戦したばかりの子を指導する際、指導する側も多くの壁にぶつかります。 技術の部分での壁はアドバイスや反復練

小学5年生体験レッスン(豊田市)〜フットサルで重要なスペースの作り方〜

学年:小学5年生(7歳) 経験:フットサルチームで3年間 回数:体験 目的(悩み):1対1、キープ力、トラップ、ダイレクトパス、シュート フットサルチームに通っている小学5年生の体験レッスンでした。 短いパスの出し入れの部分で正確にトラップやパスを出す事、 体幹の強化を含め初速を素早く動けるよう重点してトレーニングしていきました。 一対一では間合いの確認と抜く角度を確認していきました。 フットサル

小学3年生個人レッスン(瑞穂区)〜マンツーマンレッスンとスクールの指導内容の違い〜

学年:小学3年生(8歳) 経験:サッカークラブで週2〜3回 回数:21レッスン 目的(悩み):基礎構築、リフティング、ロングキック、ボールを持った後の対応。 先日発表した通り、ACプリモンテというサッカースクールをスタートします。 多くのマンツーマンレッスンを指導し、 チーム練習では補いきれない技術的な箇所の指摘やマンツーマンレッスンのメリット・デメリットなど紹介してきました。 今回は当マンツーマ

©2019 by HARA FC. Proudly created with Wix.com