小学1年生個人レッスン(名東区)〜体作り、アジリティ、両足を使う意識〜

最終更新: 2020年2月8日

学年:小学1年生(7歳)

経験:サッカースクール週1〜2回(1年程度)

悩み(目標):逆足も蹴れるようになりたい。

回数:2レッスン

目的:体作り、アジリティ、両足を使う意識、一対一〜


初回のレッスンから1週間空き、前回体に覚え込ませたステップの確認から両足を意識したトレーニング、タイ人の強化に幅を広げました。

低学年から体幹を意識したウォーミングアップを取り入れる事で、対人で負けない体作りを習慣化しボールキープでの身体の使い方も重点しました。

そしてアジリティ強化の為のラダートレーニング、引き続きステップをスムーズに使えるような身体の使い方も集中してトレーニングしました。


逆足で蹴る際、なかなか身体(軸足)がパスの方向に向かない問題点がありました。

相手をよく見ること、軸足を意識すること、蹴る時にボールに対して横から蹴るのではなくまっすぐ蹴ることを意識することで改善を試みました。


一対一のトレーニングでは、相手に向かっていかないこと。

左右に降る、相手の重心を意識して逆を突く事をトレーニングで重点しました。


全体を通して、ファーストタッチを身体の近くに置く、どちらの足でトラップすればスムーズに次に動けるか、逆足でトラップしても利き足ですぐに蹴れる位置に置くこと。

意識するだけですぐにうまくなれる要素がたくさんありました。


体が柔らかいことはケガ予防に大切なことです。

トレーニング後やお風呂上がりなどストレッチをすることをお忘れなく!


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学3年生体験レッスン(天白区)〜体験レッスンのレビュー〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:2年間。 回数:体験レッスン 目的(悩み):基礎構築、一対一、ドリブル、ボールコントロール。 強豪チームに所属する小学3年生のお子様が体験レッスンにきてくれました。 基礎的な止める蹴る部分に関してある程度出来ていて素晴らしいと感じました。 しかしそこからどうしたらいいのか? という部分で迷いながらプレーしている部分がありました。 その為試合ではよく焦ってボールを前に

小学1年生個人レッスン(千種区)〜なんとなくではダメ、しっかり意識する〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:最近サッカーを始めた。 回数:4レッスン 目的(悩み):基礎構築、ボールの蹴り方、ドリブル、試合で役立つ事。 今回は久々のレッスンだった千種区の小学1年生の2回目のレッスンでした。 久しぶりでしたが、前回までに教えた事をしっかり覚えてくれていました! サイドキック・インステップキック・インフロントキックの確認から始め、 まっすぐ正確にパスを出す事を重点しレッスンいた

小学1年生個人レッスン(北区)〜年長から小学生になって〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:9レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 年長時からレッスンを受講し、今年小学1年生になった北区の生徒様のレッスンでした。 年長から小学生になり、 個人的要素として身体的にも成長し、これからはキック力もどんどん強くなってきます。 その中で自分の思い通りの方向に正確に蹴る事を技術として身につけて置く事が重要にな