女子サッカー小学5年生個人レッスン(愛知県)〜ベタ足の改善〜

学年:小学5年生(11歳)

経験:女子クラブチームで週1〜2回

回数:4レッスン

目的(悩み):基礎構築、強いボールを蹴る、パス後の動き出し、一対一。


ベタ足とは足の裏のかかとまで全て地面に着いている状態です。

サッカー中でもベタ足状態の子は多く、この状態だとボールが来た時の初動が遅くなってしまいます。

ボールへの反応や、足の速さも関係してきます。


今回の生徒様もベタ足の状態が多く、守備時の一瞬の動きやステップの際に少し遅くなってしまう事が問題点として挙げられました。


改善トレーニングとしてよくラダートレーニングがあります。

素早くステップを踏むトレーニングになりますが、それよりも簡単な方法でまずはアプローチしていきたいと考えました。


そこで、コーンを横に倒し並べジャンプで越えていきます。

最後に着地した瞬間に5M程度ダッシュをしていきます。


このトレーニングで気をつけることは全ての動作でかかとを浮かしながら行う事です。

慣れていない子にとって足の裏に負荷がかかり難しくなります。


ベタ足改善のの為や素早い動きを実現していくための初歩の段階として常時かかとを浮かしプレーできるようにしていきたいです。


ジャンプから次のジャンプまでスムーズに行う事。

ジャンプからダッシュまでも時間をかけず素早く行う事。


これを行う事で、ベタ足改善を始め、足の速さも向上していける事になります。

是非ラダートレーニングがまだ難しいという子にはおすすめです。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学1年生個人レッスン(北区)〜ドリブル時にボールをどこで触るか〜

学年:小学1年生(7歳) 経験:サッカースクールで週3回程度 回数:10レッスン 目的(悩み):蹴り方、守る・ボールを奪う意識づけ。 北区の小学1年生のレッスンでした。 サッカーを始めたばかりの子や低学年の子はドリブルの際足の内側でボールを触る事が多いです。 ボールを押し出す一歩目では内側で触っても良いですが、常時内側で触るとなるとどうしてもガニ股になってしまいドリブルスピードが落ちてしまいます。

小学4・6年生兄弟レッスン〜シーズン開幕〜

学年:小学6年生(11歳) 経験:少年団で週何度か 回数:13レッスン 目的(悩み):キックの精度、スピードに乗ったドリブル、緩急、一対一。 学年:小学4年生(9歳) 経験:少年団で週何度か 回数:15レッスン 目的(悩み):キック力、ドリブル、一対一の守備、素早い動作。 今回は兄弟レッスンではシーズンが始まり、 試合が多くなってくる事で走り切る体力や瞬発面へのアプローチを重点し、 一対一では狭い

小学5年生グループ体験レッスン(港区)〜毎日の積み重ね〜

学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 学年:小学5年生(11歳) 経験:週2程度 回数:体験レッスン 目的(悩み):BチームからAチームへ、基礎構築。 今回はグループレッスンの体験でした。 お友達同士で同時にレッスンをお受け頂く事でレッスン内容も広がりさらにレッスン料もお得になります! サイドキック、インステップ、インフロ