〜2020年のご報告とご挨拶〜

年の瀬も迫り、今年も残り僅かとなりました。

今年度は格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。


振り返ると2020年度のマンツーマンレッスンは180回を超え、

チーム練習等を加えますと200回以上子供達に指導する機会を頂きました。


指導者が指導するばかりでなく、

子供達や親御様からも多くの気付きや御教授を頂き、

とても充実した一年となりました。


生徒様との出会い、

そして生徒様の親御様にご協力頂けたおかげで、

無事に本年を過ごすことができました。

この場を借りて感謝申し上げます。


来年も更なるサービス向上を目指し、

誠心誠意努力をしてまいりますので、

より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。



一般社団法人YMV SPORTS MANAGEMENT

HARA FC NAGOYA

山本 裕一郎

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰しております。 HARA FC NAGOYAの山本です。 最近は家業に加え、サッカースクールとしてACプリモンテの活動に充実した日々を送っておりました。 その中でもHARA FC NAGOYAのマンツーマンレッスンも続けております。 3年目となりますが、設立当初ほどマンツーマンレッスンの生徒様でスケジュールが立て込んでいるという状況は少なくなりました。 新型コロナの影響もあり、長い間会って

2022年の新春を迎え、謹んで年頭のごあいさつを申し上げます。 新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者の皆様をはじめ、行政の皆様等、感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますよう強く願っております。 さて2021年度はHARA FC NAGOYAにとっても変化の年となりまし

平素は格別のご高配を賜り心より感謝申し上げます。 いまだ新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、イベントや行事の規模縮小・中止も多く、また、外出自粛を余儀なくされております。 愛知県でも9月12日まで緊急事態宣言が発令されました。 (9月末まで延長されました。) サッカーに関わる子供たちにも影響が生まれているかと思います。 この時期だから、この時代だからこその自主練習を… そこでHARA FC NA